東京のシェアオフィスは誰でも気軽に安く利用できる!

Share Office

育児中の社員対応もシェアオフィスは可能!戦力低下を防げる対策!

笑顔の外国人

現在、社会的に問題となっているのが、育児と仕事の両立が難しいという問題です。託児施設に預けることができれば、仕事に専念する時間が確保できるものの、順番待ちということは少なくはありません。また、会社側としても働く気があり、戦力になる社員には少しでも早く復帰してもらいたいと考えることもあります。会社に子連れで出勤できれば問題無いものの、対応する企業は限られています。
しかし、シェアオフィスならこの問題も解決でき、社員と会社にもメリットをもたらしてくれます。最近では、託児施設やチャイルドスペースを完備するシェアオフィスが登場しています。さらに、子連れで入退出できるシェアオフィスもあり、子供を預けることのできない社員に対して職場環境を提供することが可能です。利用料金も月額5千円から1万円となり、社員が出社できず仕事が停滞するといったことを回避することが期待できます。
また、会社のように勤務時間に捕らわれることがなく、子供優先で仕事を行えるため、ワークライフバランスに力を入れ、積極的な育児支援を行おうとしている会社にはシェアオフィスの活用がおすすめです。また、女性社員だけでなく、第二子の出産に伴い、第一子の面倒を見るため、仕事を休まざるおえない男性社員にも対応することができます。

article